第二種筆記試験対策講習会

2日間みっちり筆記講習

密度の高いポイントを押さえた講習会!

試験に精通しているベテラン講師が試験のポイントを教える!

第二種電気工事士 筆記試験は、『基礎理論』、『配電理論及び配線設計』、『電気機器・配線器具・材料・工具』、『電気工事の施工方法』、 『一般電気工作物の検査』、『保安に関する法令』、『配線図』と、広い範囲の中から各50問4択で出題されます。 これらすべての範囲を熟知することは、とても大変で時間がかかることでしょう。
そこでこの講習会では、試験に精通している先生が過去の試験傾向から合格ラインの6割30問以上とれるポイントを絞った講習を行います。 筆記試験の範囲は暗記問題が多数あります、早めに講習を受け覚えるべきポイントを試験までに頭に叩き込もう!

受講料:13,000円

上記WEB割引(電話・FAX申込は15,000円)

税込み・テキスト代別途2,000円(テキスト送料含む)

テキストを中心に講義を進めますので必ずご持参ください。
使用テキスト:オーム社の『第二種電気工事士筆記完全マスター』(第2版)

D日程
9月 日(土)・ 日(日) 2日間
東京会場:池袋(東京セミナー学院) 時間:9:30 ~ 16:30
E日程
9月 日(土)・ 日(日) 2日間
東京会場:池袋(東京セミナー学院) 時間:9:30 ~ 16:30
F日程
9月28日(土)・29日(日) 2日間
東京会場:水道橋(全水道会館) 時間:9:30 ~ 16:30

配線図講習会【第二種筆記対策】

ここまでやるか!配線図講習!

配線図が出来れば、合格ライン8割!

試験直前、総仕上げ!配線図をマスター

例年、筆記試験の配線図出題割合は20問!
配線図が読む解くことが出来れば、合格ラインの8割がとれます。 ここまでやるかと言わんばかりに過去問題から配線図を学びます。 試験直前に復習を兼ねて、配線図を勉強しまくりましょう! 配線図問題をご自分で解いて頂き、試験に精通しているベテラン講師が解説、翌日の試験に備えて下さい!!

受講料:8,000円

配線図講習用教材代・税込み

試験直前、総仕上げ!配線図を完全マスター
配線図講習会
10月5日(土) 直前1日
東京会場:水道橋(全水道会館) 時間:9:30 ~ 16:30
ページのトップへ戻る